2016 20/07

ひと昔前には切手の収集ブームがあり、高い価値を持っているものが数多くありました。近年ではエラーがでているものや使用済みのもの、中国を始めとする外国切手などの分野において、コレクターが数多くいることから売却することで現金化ができるものもあります。自分にとってそれほど価値が無いと感じられるものであったり、祖父母の遺品として譲り受けたものなどを持っているときには、そのまま保管したままになっていることも多く、処分の方法に困ってしまうことも珍しくありません。切手の処分方法としては、買取店に売却して現金化にする方法が最適な選択の1つとして挙げることができます。売却方法としては、金券ショップに売る方法、切手専門の買取店に持ち込んで売る方法、インターネット上で専門的に営業をしている買取店に売る方法などがあります。金券ショップは幅広く商品券やチケットなどを取り扱っている業者として知られていますが、切手を専門的に売買しているわけではないために、高値で売れるものであっても正当な評価をしてくれるとは限りません。金券ショップに持ち込んだときには、コレクター向けとしての評価ではなく、あくまでも実用的な評価が下されるために思ったほど良い価格で売却できない可能性があります。同じ売却するのであれば、しっかりと買取価格を判断してもらいたいと感じるほうが普通だと思います。様々な種類の金券を取り扱っている金券ショップとは異なり、専門店であれば切手だけを取り扱っています。専門店であれば、金券ショップの持ち込んだときとは異なり、しっかりとプロの鑑定士が査定をしてくれますが、一般的な記念切手などの場合にはそれほど高い価値があると判断してくれないことが考えられます。また、品物を持ち込んで査定を受けなければならないために、移動するための手間や時間がかかってしまうという問題もあります。インターネット上で運営をしている買取業者であれば、自宅や移動中などに手軽に手持ちの切手の価値を調べてもらえることが便利なポイントです。ネット上の買取店であれば、郵送買取や出張買取に対応してくれるので手間をかけずに切手を売却できます。ネット上で気軽に査定を受けることができるので、自分の持っている切手を最も良い評価をしてくれる業者を見つけやすいメリットがあります。実店舗を構えていない分、コスト削減ができているために、買取価格に反映させて高値で買い取ってくれる業者も存在しています。査定料やキャンセル料が無料に設定されている業者を選ぶと、安心して査定を受けやすくなります。

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>