2016 22/07

最近は自分が所有している品物や人から譲り受けた品物を売却する時にネットオークションを利用する人が増えています。

出品をして、決められた日時になった時点で一番高い金額で入札している人に落札の権利が与えられるというもので、出品する時には1円などの金額でスタートしても、最終的には数万円などの金額になる事も珍しくないのが特徴です。

どうしても欲しいと言う人は、既に入札をしている人よりも高い金額で入札をするので、金額が上昇する事になり、人気商品などの場合は競り合いが行われて、高額での落札と言う形になる事も珍しく在りません。

切手などの場合も、お店で売れば二束三文にしかならないと言われていますが、ネットオークションに出品する事で高く売れる事もあり、切手を出品される人も多くいます。

尚、一番高い入札者に落札の権利が与えられることになり、落札をした人は出品者に対して支払いを行う事で取引が成立する事になりますが、この時の送料などは落札をした人が負担をすると言うのが一般的なルールであり、支払には商品代金と送料を合わせた金額を指定の口座に振り込みをすると言う流れで取引が行われますが、中には切手で支払いが可能なケースも在ると言います。ヤフーオークションは巨大な市場を持つもので、利用されている人も多いのが特徴です。

商品を落札する人と言うのは、サイトに訪れて欲しい品物を探し出し、現在入札者がいる場合には、既存の入札者の中で最も高い金額で入札をしている人よりも高い金額で入札をし、時間の経過と伴に、金額は上昇する事になります。

例えば、ある人が1000円で入札をしている場合には、1010円と言った金額で現在の入札者よりも高い金額で入札を行い、既存の入札者は自分よりも高い金額で落札をしようとするため、金額はどんどん高くなるのが特徴です。

尚、ヤフーオークションでは入札費用の支払い方法の一つとして切手での支払いが可能になっていると言います。

詳しくは、ヤフーオークションにて切手で支払う方法を参照して貰えれば、その仕組みなどを知ることが出来ますが、切手での支払いとなった場合には、切手の額面や使える切手を考える事が大切です。

例えば、取引金額が1000円となった場合などでは、10円の額面を100枚ではなく、500円を2枚と言った具合に送付するようにしたり、あまり古い時代の記念切手などを使うのではなく、現行品のものを送付すると言った事が大切です。

また、出品者に送付する時には雨で濡れてしまって使い物にならないくならないようにビニール袋などに入れて送付するのも大切です。

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>