2016 31/07

切手と言えば、お札のように決まったデザインの既製品を利用するのが常識です。しかし、この常識と異なる、オリジナルデザインで作る方法があります。郵便局に依頼して好みのデザインで作成してもらえる、オリジナ切手作成サービスです。

デザインは基本的に自由です。例えば、イラストを利用できますので、絵画やCGが得意な方は技術を活かして自作のイラストやCGを使って作成してもらう事ができます。もちろん、写真でも作成可能です。誕生日に写した家族の写真や、結婚記念に写したお祝いの写真等を利用して、特別な日の記念としても作成できます。

作成された切手はもちろん、郵便物に貼って実際に使える本物です。料金も、葉書を送るのに使える52円切手で作成するなら1000円未満で済み、個人でも意外とリーズナブルで気軽に利用できます。

このユニークなアイデアは多くの方に受け入れられている、新しい郵便の利用法となっています。例えば、自治体が地域のシンボルを使ったものを作成してもらい、広報として利用する。あるいは、自動車メーカーが自社のスポーツカーのデザインでオリジナル切手を作成してもらい、ミニカーや資料等と一緒に販売する等、今や定番のサービスの1つとなっています。オリジナル切手作成サービスは、話題性のあるイベントや製品とコラボレーションで作成される事も多くあります。例えば、新幹線が人気アニメのラッピングを施した際に、コラボレーション企画として作成されたものや、歴史上の偉人の周年やドラマ化を記念して作成されたもの等、その時にしか手に入らない貴重な物です。

こうした切手の中には、人気が集中して入手が難しくなる事もあります。人気の高い有名人を題材にした切手の場合は、先行予約の時点で多数のファンから申し込みが殺到する事があるからです。こうした場合は、販売予定日に入手できない事もあります。

こう聞くと敷居が高そうに見えますが、個人としてオリジナル切手を作るのはとても簡単な手順でできます。インターネットからも申し込みが可能ですから、手続きは意外に早く済むものです。

インターネットから利用するには、郵便局の専用フォームを利用する形になります。作りたい切手のタイプを選び、印刷してほしいイラストか写真をアップロードすると、その大きさや角度を調整可能です。仕上りのイメージを確認したら、後は利用規約に同意して支払いを済ませるだけです。ネットショッピングと同じ感覚で簡単に利用できますので、利用したい画像さえ用意しておけば数分で手続きを完了できます。

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>